学園のあゆみ
 

1923

 

九州家政女学校として、初代校長 新田ミツにより創立。

1935

筑陽女学校と改称。

1944

実業学校令により、財団法人筑陽女子商業学校として発足。

1948

学制改革により、筑陽女子高等学校を設置。

1951

財団法人筑陽女子学園を学校法人筑陽学園に改組。

1954

新田ミツ藍綬褒章を受ける。
二代校長 新田八郎就任。

1958

太宰府高等学校(男女共学〉を併設。

1962

太宰府高等学校に産業デザイン科を新設。

1965

筑陽女子高等学校と太宰府高等学校を統合し、筑陽学園高等学校(男女共学)と改称。

1979

普通科に特別進学クラスを編成。

1991

筑陽学園中学校(男女共学)を新設。

1993

創立70周年を迎える。

1994

三代校長 新田光之助就任。

1999

校長 新田光之助 理事長に就任。

2001

普通科に特別進学Sクラスを編成。

2004

創立80周年を迎える。

 

写真で綴る学園の今昔

 

 
創立~昭和39年
創立~昭和39年
創立後数年たっての記念写真(制服ではなく和服姿であった)
昭和17年当時の裁縫の授業(ゆきとどいた清掃、飾られた花、こまやかな気配りが感じられる)
多くの人々で賑わう展覧会・バザー(昭和29年頃)
創立~昭和39年 4
昭和30年当時の校舎全容(校地の拡充が求めれれていた)
創立~昭和39年 5
柱が邪魔する広間でのクラスマッチ・油山への遠足風景(昭和31年~33年)
昭和33年~昭和39年
昭和33年開校当時の校舎全景(左に四王寺、右に宝満山を望む。冬は肌をさす宝満おろし、夏は蛙の大合唱)
昭和33年~昭和39年 2
昭和37年9月27日筑陽女子高校・太宰府高校合同体育大会(宝満山を背にのびのびと整理運動)
昭和33年~昭和39年 3
昭和38年太宰府高校デザイン科第一期生実習風景
昭和33年~昭和39年 4
昭和39年6月デザイン科の講習会に田中一光先生を迎えて
昭和33年~昭和39年 5
昭和35年太宰府高校の全容
昭和40年~
昭和40年~

昭和41年頃の学園と周囲の風景(田畑に囲まれていた

昭和40年~ 2
昭和48年頃の朝礼風景(現在体育館が建っている所はテニスコートであった)
昭和40年~ 3
学園の文化的シンボルとなった図書館が完成した(昭和55年)
昭和40年~ 4
平成3年中学校開校記念式(挨拶をのべる新田光之助副校長・・当時)
昭和40年~ 5
中高一貫科一期生の制服姿
 

昭和31年~39年
筑陽女子高校校歌

昭和33年~39年
太宰府高校校歌

昭和40年~
筑陽学園高等学校校歌


   乙女子のひとみ明るく

 

   水仙花胸にかぐわし

 

   ああ 筑陽

 

   その花の清きを求め

 

   いざいざ汲まん学びの泉

 
   青春の希望に燃えて


   筑紫大野の朝ぼらけ

 

   甍にはゆる学び舎の

 

   古き歴史を礎に

 

   まさしく築く新世代

 

   誠実こそはわが生命

 

   ああなつかしき学園

 

   太宰府高校


   筑紫野に光あふれて

  

  万葉の昔を偲ぶ

 

   新たなる誓を胸に

 

   ゆるぎなき真実をもとめて

 

   学び舎にわれらいそしむ

 

   風雪の世に真ぞ生命

 
   ああ清々し筑陽学園